09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.22 (Mon)

天国へ旅立ったロンちゃん

先週の金曜に、母が飼っていた愛犬のロンちゃんが天国へと旅立ちました。
引越ししてからしばらくして、どうも元気がないなぁと思いながらも、餌はたっぷり食べ、散歩に連れて行くと、動きは鈍いもののとても喜んでいたので、そのまま様子を見ていました。
そして金曜の朝、洗濯物を干そうと母の部屋へ入ると、いつもと様子が違いぐったりしているロンちゃんの姿が・・・。
母は足の治療のために病院へ行き、すでに留守の状態。
たまたま休ませていたしゅうを連れて、すぐにタクシーを呼び、動物病院へ連れて行ったのですが、点滴や治療の甲斐なく、夕方に、息を引き取りましたと連絡が入りました。
もうすぐ7才。まだ死ぬには早すぎる年です。
足の悪い母に代わり、散歩にも行ったり、抱っこしたり、とても可愛かったロンちゃん。
私が抱っこしてあげると、落ち着くのか、いつも眠ってしまいました。
頭を撫でてもらうのが大好きで、ブラッシングをしてあげると、気持ち良さそうに横たわる姿。
色んな思い出がありすぎて、病院へ運ぶタクシーの中から大泣きして、その日一日ずっと泣き通しでした。
病院から家に連れて帰って来ても、箱の中へ入れる事が出来ず、ずっとタオルに包まったロンちゃんを抱き、頭を撫でてあげてました。
抱っこしている間はとても温かく、死んでるなんてとても思えず、明日になったらきっと目を開けて起き上がってくれる!そう思い続けてました。
でも、そんな願いもむなしく、ロンちゃんは一人天国へと逝ってしまいました。
そして今日、最後のお別れをしてきました。
きっと天国で元気に走り回っている。いつかきっとロンちゃんに会える。
姿はなくなってしまっても、家族の心の中でずっと生き続けているからね。

今はまだ私自身、本来の元気を取り戻す事が出来ずにいます。
ミシンも何も、やる気は起こりません。
時間が解決してくれるまで、ゆっくり焦らず待とうと思います。

コメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。
ちゃんと読ませて貰いました。
必ずお返事を書くので、もう少し待っててくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

EDIT  |  20:09  |  ちょこっとDiary  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

Comment

こんばんは。
悲しい出来事があったんですね…
我が家にもワンちゃんがいました。
ボク1が1才頃、19年という大往生で天国に旅立ちました。
旦那や義姉さんが飼い始めたものの、結局ほとんど義母がお世話してました。
旅立った後は義母数日はかなりショックうけてました。
ロンちゃんもkyiちゃんと散歩に行けたりブラッシングしてもらったり一緒に暮らした楽しい思い出を持って天国へ旅立ったと思います。
ゆっくり心の回復してくださいね…
はなや |  2007.01.23(Tue) 01:27 |  URL |  【コメント編集】

2日にうちのロンちゃんも・・・

突然亡くすとさびしいですよね。
しかもまだ若いしかわいがっていたならなおさらですね。
気持ちよくわかります。
うちの犬はロッキー通称ロンは2日に旅立ちました。15歳の春に飼いはじめ15年。
玄関入るとそこはいつの指定場所。
もう玄関を開けても出迎えてはくれません。
思う出すと悲しくないてしまうので
深く考えないようにしています。
何気ないときにさびしさがあふれてきます。

時間はかかります。でも時間が解決してくれます。また元気が出てきましたらロンちゃんの話してくださいね。私ももう少し時間がかかります。
リサスパ |  2007.01.23(Tue) 07:21 |  URL |  【コメント編集】

kyiちゃんへ

ロンちゃん とっても残念でしたね。。
うちにもちわわの小麦がいます。
小型犬は寿命が短いとか・・・
私が友達だと思ってるようで 足音が聞えると どこにいても尻尾振って待っててくれます。
近寄ると飛び掛って 喜んでくれます。

愛情一杯与えて与えられて もし小麦がいなくなったらと考えるだけで・・
いえいえ 考えたくもないです。。

ロンちゃんは家族の一員だったのですものね。。
どうかどうか心が癒えるまで ゆっくり時間を掛けてくださいね(^_^)
 
komukomu |  2007.01.23(Tue) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

心痛お察しします

<お返事はいりません。
私も小太郎が死んだら、きっとノイローゼになってしまうから。
こんな時に慰める言葉もありませんが、家事もお付き合いも
無理なさらず、当分ゆっくりしてくださいね。
りぼんねこ |  2007.01.24(Wed) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

元気出してね

ワンちゃんを飼ったことはないけど、周りに犬好きのお友達はたくさんいるからなんとなく気持ちを察することができます。
家族と同じだもんね。突然のサヨナラは本当につらいと思うけど、そしてこんなことしか言えないけど、元気だしてね。
ロンちゃんのご冥福をお祈りします。
林檎 |  2007.01.24(Wed) 23:51 |  URL |  【コメント編集】

**はなちゃんへ**

はなちゃんありがとう。
ごめんね、ずっとコメントが出来なくて・・・
19年はとても長生きしたワンちゃんだったね。
短くても長くても、一生懸命お世話して、可愛がってあげてると別れはとても辛いものだよね。
家族同然に一緒に暮らしてきたワンちゃんが居なくなるって、本当に悲しかったです。
きっと今頃は天国で楽しく走りまわってる事と思います。
本当にありがとう。
kyi |  2007.01.26(Fri) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

**リサスパちゃんへ**

リサスパちゃんありがとう。
リサスパちゃんのワンちゃんも亡くなっちゃったのね・・・。
とても寂しい気持ちは同じだね。
1週間が経って、ようやくロンちゃんの居ない空間にも少しづつ慣れて来ました。
でも空っぽの犬小屋を見ると、とても寂しい気持ちでいっぱいになります。
早く片付けなきゃいけないんだけど、そのままにしておきたい気持ちもあって・・・。
まだ完全には気持ちの整理がつかないで居るのかな・・・。
無理に忘れようとか、平気になろうとかって思っても無理なんだよね。
時間をかけてゆっくり楽しい思い出だけが残る日まで待とうと思います。
リサスパちゃんも辛いのに、私を励ましてくれて本当にありがとう。
お互いに、楽しい思い出を話せる日が来るといいね。
kyi |  2007.01.26(Fri) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

** komukomuさんへ**

komukomuさんありがとう。
komukomuさんの小麦ちゃんもきっと可愛いんだろうね。
コメントだけでその姿を想像する事が出来ます。
居るのが当たり前の毎日から、突然居なくなるって言うのは、信じられないし、現実をすぐに受け止める事は出来ないものです。
私は一緒に住むようになってまだひと月も経ってないんだけど、それでも、ロンちゃんが死んでしまった事をなかなか受け入れられませんでした。
可愛かった姿はもう見られないんだ・・・って思うと、今でもやっぱり寂しいです。
私はもう、生き物を飼う事はないと思うので、私の分まで小麦ちゃんを可愛がってあげてくださいね。
kyi |  2007.01.26(Fri) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

**りぼんねこさんへ**

りぼんねこさん、ありがとう。
家族が突然居なくなるのは、想像もつかないほど悲しいものです。
小太郎くんも、りぼんねこさんにいっぱい愛情をそそがれて、幸せに暮らしているんだもんね。
ロンちゃんが死んで1週間が経ちました。
だいぶ気持ちも落ち着いてきて、ロンちゃんの写真に笑顔で話しかけられるようにもなりました。
ろんちゃんが居ない生活は今でも寂しいけど、天国で元気に暮らしてる・・・そう思って私も頑張ってます。
励ましてくれて本当にありがとう。
kyi |  2007.01.26(Fri) 11:04 |  URL |  【コメント編集】

**林檎ちゃんへ**

林檎ちゃんありがとう。
そう・・・私は母にとっては、ペットの犬ではなく、家族だったのよ。
ずっと小さい頃から犬を飼い続けて、犬の居る生活が当たり前のように思っていたから、いつも別れの時は悲しくてね。
でも、ロンちゃんはあまりにも短い命でこんなに早く逝ってしまうなんて想像もしてなかった分、悲しみが大きかったように思います。
ありがとうね。少しづつ気持ちの転換をしながら、前向きに頑張ってます。
kyi |  2007.01.26(Fri) 11:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。