07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.17 (Mon)

最低最悪な発表会

土曜日。幼稚園最後の発表会に行ってきました。
これが・・・。
はっきり言って、3年間で一番最低な発表会でした。
一言で言うなら、手抜き。
そして、エコヒイキに不平等。
先生達もやる気がないのか、忙しかったのか・・・。
本当に「何これ?」と言いたい発表会でした。

まず、演目がめちゃくちゃ減らされてる。
去年まであった、全学年の合奏も、先生のステージも、来年入園する子供達のステージも全部カット。
入り口にいつも飾ってある発表会の看板もなし。
おまけに、1時~3時までの予定時間が、2時半には完全に終了してるし(ーー゛)
内容もめっちゃ手抜き!
それに何より怒ったのが、しゅうが出るダンス!
年長さんは2つのグループに別れて、ダンスに出たんだけど、クラス便りには、「今年は運動会でバトンを披露できなかったので、発表会でバトンを使ったダンスをします」と書いてあったのに、しゅうはバトンを持たせてもらえなかった。
それはまぁ、仕方ないとしよう。
ダンスでもちゃんと舞台で披露してくれるなら、それで良いやと思っていた。
が!しかしだよ!!
明らかに差別された扱いで舞台に立たせてもらってない!!
最初にバトンを持った子供達がダンスを踊り、次にしゅう達、何も持たない子供5人が入れ替わりで登場。
少し踊って、また次のバトンを持った子供と交代。
そして、最初にバトンを持っていた子供達が再び出てきて、フィニッシュ!
・・・おいっ!ダンスを踊ってた子供達が居ないよっ!!
バトンばっかり目立たせて、最後の拍手喝采を浴びたのは、バトンの子だけ。
ダンスのみを踊っていたしゅう達は、最後の最後に舞台にも立たせて貰えず、みんなの拍手ももらえない?それっておかしくないか??
何をやろうが、頑張った子供達みんなに拍手を貰う権利があるんじゃないの??
バトンさえ目立ってバトンの子供達だけが拍手されれば、それでいいって言うの?
子供はそれを見て、傷つかないとでも思ってるのか??
はっきり言って、相当頭にきました。
ステージ見ながら、客席で怒りまくってましたよ。
あんな構成の仕方ってある?
同じ年長さんのもう一つのグループは、フープとダンスに分かれて踊ってました。
でも、そこはフープばかりが目立たないように、最後には、ダンスの子供達が中央で踊り、全員がポーズをとってフィニッシュを飾る。
これなら、全員が平等で誰もが納得する。
フープやりたかったけど出来なかった子供も、その親も、ちゃんと配慮してくれてるなって実感できるステージだったと思う。
なのに、しゅうのグループは一体なに?
しかも、それを構成したのは、しゅうの担任の先生。
そして、しゅうのクラスから、ダンスで出た子は、しゅうただ一人!
これって、先生の嫌がらせ?
なんか、しゅうに恨みでもあんの?
しゅうだって、昨日になって、やっと本音を話してくれたよ。
本当はもっと出たかった。発表会、面白くなかった。つまんなかったって!!
5歳や6歳だから、何もわかんないなんて、ある訳ないでしょ!!
ちゃんと、子供ながらに、寂しいや悔しいや悲しいって分かってんのよ!!
先生なら、その辺何で分かってやろうとしないのよっ!!
本当に腹が立つ。

思い出せば未だに、怒りがおさまらないので、はっきり言って、もう忘れたいです。
あんな発表会なら、出ない方がマシだった。

それに、目立つ役をするのはいつも決まった子供ばかり。
バトンをやって、劇では主役をやる。
それを決めるのは誰かと言えば、先生。
しゅうもね、バトンがしたい、楽器が持ちたいって、ちゃんと自分の意思は伝えてたんだよ。
なのに、「女の子達みたいに、上手に回せる自信あるの?」と聞かれて、「自信ない」と答えたら、「じゃ、ダメね」って即却下。
今は自信がなくても、頑張れるか?って聞くのが先生じゃないの??

しゅうが考えた振り付けも却下。
何もかもを却下され、挙句の派てには舞台に立たせてもらえない。
なんなんだろ?
本当に納得いかないわ。

夏に園長先生が亡くなってから、色んな事がいい加減になって、手抜きになって・・・。
行事があるのに、お知らせがなかったり、行事の内容が減らされてたり・・・。
厳しい園長先生だったけど、やっぱりちゃんとビシッと言ってまとめる先生が必要だったのかも知れない。
もし、園長先生が生きてたら、あの発表会を見てどう思ったやろう?
良い発表会だ~って褒め称えはしなかったと思う。
この幼稚園が良い幼稚園だって思えてたのも、園長先生がいたお陰だったんだよなって、改めて実感しました。
もうすぐ卒園。
もう、良いや・・・って言うのが、正直な感想。

うちの園だけでなく、他の幼稚園でも、不平等な話は色々聞く。
演奏が下手な子供の楽器だけ、わざと音がならないように細工してあるとかね。
だから、きっと、私の様な思いをしているお母さんは沢山いると思う。
主役なんか、もらえなくて良い。ただ、子供達全員が出るステージは、平等に出させてやって欲しかった。
不平等な扱いを受けた子供とその親は、とても傷つくんです。
子供相手にする職業に就く人には、もっと思いやりを持った人になってもらいたいと思いました。

家に帰ってから、私はしゅうをめいいっぱい褒めてあげました。
出番は少なかったけど、舞台に立ったしゅうは、一生懸命踊って歌って、立派な姿を披露してくれた。
だから、「かっこ良かったよ。上手だったよ。可愛かったよ」と褒め称えました。
私に出来る事は、子供をこれ以上傷つけない事。自信をなくして、諦める事を覚えてしまわないように、励まし褒める。
それしか出来ない。
しゅうも、本当は深く傷ついてる。
私に心配かけまいと、気を使って「大丈夫」と言ってた姿を見て、涙が出そうになった。
そんな事を言わせるような事をした先生が憎い。

これから先も、同じような思いをする事は沢山あると思う。
でも、私だけは、親だけはちゃんと子供を褒めてあげたい。
努力や成果を認めてあげたい。
私自身、親や家族から褒められた事がほとんどなかった。
その事で子供心にすごく傷ついていたのを覚えてる。
そんな思いをしゅうにはさせたくない。
だから私はいっぱい褒める。
バカ親みたいにいっぱい褒める。
褒められる事で、頑張る意欲を持ってくれるなら、それで良い。
しゅうは一人じゃない。ちゃんと見てくれてる人が居るんだよって事を分からせてあげたい。
私に出来るのは、そんな些細な事だけだから。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

EDIT  |  13:09  |  ちょこっとDiary  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

Comment

日記読んで泣けてきたよ。ホント、最悪な発表会だったんだね。私なら先生に思いっきり抗議するよ!明らかに先生が差別してるって分かるのってツライね。楽器に細工したりって園もあるの???驚きだよ!!!
これが最後の発表会って思うと腹立たしいね!
3学期には発表会とか無いの?

しゅうくんと、kyiちゃんの傷が早く癒えますように・・・
ゆう |  2007.12.18(Tue) 10:16 |  URL |  【コメント編集】

**ゆうちゃんへ**

しゅうがどんな気持ちで練習に参加して、みんなのダンスを見てたのかって思うと、すごく可愛そうでね。
それが私の怒りにもなってるのよ。
しゅうはいつも、つらい事があると、「大丈夫」って言って、心配かけまいと平気な振りをするの。
今回も発表会が終わってから、大丈夫、大丈夫って言って笑う姿を見てると、すごく悲しかった。
最後の発表会位、良い思い出で終わらせてあげたかったよ。
3学期は節分とお誕生日会だけしかないよ。
この発表会と、運動会が園でのメインイベントだったからね。
ゆうちゃんの温かい言葉、すごく嬉しかったよ。
ありがとう。
kyi |  2007.12.18(Tue) 10:58 |  URL |  【コメント編集】

悲しい発表会、残念だったね。
ウチの娘の園も、卒園式間近に園長がなくなって、大変になったらしく…近所の園に吸収されました。
地元に解放されてた広場もなくなって、なんか…寂しいです。
学校ボランティアで活動してると、小学校生活の落とし穴が見えてくるんだけど、何もしないでも前へ出られた子は、中学生になった時、いじめのターゲットにされやすいそうです。
しゅうくんのように、悔しい思いやみんなのために折り合いがつけられたことは、今は親として腹立たしいけれど、いつか頑張れる力になるから…
Kyiちゃんは、えらいと思うよ。
口が達者に感じるころだと思うけど、まだ年長さん。
自分のこころの中を言葉にする力は、まだまだだから、じっくり様子をみてあげて、「嫌なことがあったらど~んと言って!」って、しゅうくんにはしてあげてね~今まで通りね。
いろんな事、小学校にいくとあるけど、今のKyiちゃんなら乗り越えられるね!
かんちゃん |  2007.12.18(Tue) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

**かんちゃんへ**

かんちゃん、ありがとう!
亡くなった園長先生の影響って大きいのかな~?
なんとなく、園の様子が変ったなって思う事がしばしばあるよ。
そうだね・・・何の苦も努力もなく良い立場にいる子より、挫折したり、悔しい思いをしながら頑張る子の方が、精神的には強くなれるよね(^^)
小学生になれば、自分で解決しなきゃいけない事ばかりになるもんね。
親として助けてあげられる事はすごく少ないかも知れないけど、子供の気持ちを理解してあげられて、前に進めるように後押しできる存在でいたいって思うよ。
小学生になる事は私自身もすごく不安でいっぱい!
ちゃんと乗り越えられるかな?今は全然自信ないよ^^;
かんちゃんの温かいメッセージ、すごく勇気付けられました!ありがとうね。
kyi |  2007.12.19(Wed) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.12.19(Wed) 20:38 |   |  【コメント編集】

**非コメさんへ**

コメントありがとう。
今日貰ってきたクラス便りには、「思い出に残る最後の発表会になった事でしょう」なんて書いてあったけど、最悪な思い出として記憶に残るでしょうね。
子供が苦手なのに、何で保育士なんて職業を選ぶんだろうね?
幼稚園や保育園に限らず、問題になる教師のニュース、よく見るもんね。
変体教師も困るけど、ちゃんと子供が好きな人、愛情を持って看られる人に教師になって貰いたいよね。
発表会の話は、もう家ではほとんどしないよ。
クリスマスで頭がいっぱいみたい^^;
でも、その方がいいよね。
洋服も褒めてくれてありがとうね。
子供はすぐに大きくなるから、あんまり作らないんだけど、無料パターンを見つけたので、作ってみました(^^)
入園グッズ作りも大変だよね。
私も来年は入学グッズ作らなきゃ~。同じだね(;´▽`A``
kyi |  2007.12.20(Thu) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

今、仕事中なんだけど日記見て涙でそうになったよ・・・。
幼稚園最後の発表会・・・コレが最後だと思うと泣きたくなるね。
年長さんの発表会は一生に一回しかないのにあんまりだよね。
しゅうクンもちゃんと自分したいこと、やりたいことをちゃんと言ってるのに
聞いてもらえない・・・悔しいね。
やってみてダメだったら諦めも付くのに、やる前から却下はヒドイね。
色んな先生がいるけど、ちょっと『人の心』がわかる先生が
今は少ないような気がするよ。
しゅうクンはkyiちゃんがいっぱい褒めて、抱きしめてあげたから大丈夫だよ。
一番見てほしい人に褒めてもらえたら嬉しいもん。

お互い来年は小学生。
まだまだいろんなことが待ち受けてるかもしれないけど
いろんな話が出来る友達がいるからきっと乗り越えられるよね。
その私も一人になれればいいな。
モモ |  2007.12.27(Thu) 11:12 |  URL |  【コメント編集】

**モモちゃんへ**

モモちゃん、ありがとう!
本当、最後だったから、余計に納得行かなくて悲しかったんだけどね。
先生の配慮がもう少しあれば、「頑張ったね~」って言って終われたのかも・・・。
いまさら、何を言ってももう遅いんだけどね。
運が悪かったと言うか、もう一人の先生が担当するダンスに出られていたら良かったのになって思うよ。
出番は少なかったけど、しゅうは一生懸命踊って歌ったしね。
その頑張りはしっかり褒めてあげたよ(*´∇`*)
来年はもう小学生になるんだよね。
うちの子、頼りないから大丈夫かな~って不安だらけ^^;
これからは、自分で解決して乗り越えて行かなきゃいけない事が増えるから、精神的にも強くなって欲しいと思うよ。
沢山のお友達から、温かいメッセージや励ましの言葉を貰えて、私は本当に幸せです。
これからも、ずっとお友達で居てね。
kyi |  2007.12.27(Thu) 14:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。